カリキュラム

専門科目

1年次

  • Oral Communication 100・200 ◆
  • Reading 101・201 ◆
  • Writing 102・202 ◆
  • Grammar 103・203 ◆
  • ホスピタリティ精神論 ◆
  • 英米文学入門 ◆
  • English and American Entertainment
  • 観光概論
  • 国際観光交流論
  • 観光文化地理論
  • ハワイ文化研究
  • 児童英語教育概論
  • 英語科教育法Ⅰ
  • 教職概論
  • 教育心理学
  • TOEIC/TOEFL入門1・2
  • 観光英検2級・3級
  • 海外ツーリズム研修

2年次

  • Oral Communication 300・400 ◆
  • Reading 301・401 ◆
  • Writing 302・402 ◆
  • Grammar 303・403 ◆
  • 異文化理解 ◆
  • ことばと社会 ◆
  • 日本文化論 ◆
  • ことばの意味・文化 ◆
  • 翻訳・通訳論入門
  • 英語学概論
  • 児童文学
  • インターンシップ(海外)
  • 手話コミュニケーションⅠ・Ⅱ
  • 環境ツーリズム論
  • 観光事業総論
  • 観光と世界遺産
  • 観光ビジネス実務論
  • 企業研究
  • Business English
  • English for Tourism
  • 韓国語入門Ⅰ・Ⅱ
  • 英語科教育法Ⅱ
  • キッズ・イングリッシュⅠ・Ⅱ
  • 教育課程論
  • 教育方法論
  • TOEIC/TOEFL 1・2
  • 観光英検1級

3年次

  • 演習Ⅰ・Ⅱ ◆
  • Oral Communication 500・600・700
  • Reading 501・601
  • Writing 502・602
  • Pronunciation 504・604・704
  • ビジネス翻訳
  • 英米文学研究
  • 比較文化論
  • 女性と社会
  • インターンシップ(国内)
  • ホスピタリティ・マネジメント
  • 観光マーケティング論
  • 航空ツーリズム論
  • 宿泊事業論
  • 神戸学
  • WEBトラベル・プレゼンテーション
  • ビジネス中国語
  • 観光フランス語
  • 英語科教育法Ⅲ・Ⅳ
  • キッズ・イングリッシュⅢ(実習)
  • 外国語教授法
  • 教育経営論
  • 教育相談
  • 道徳教育指導論
  • English for Academic Purposes 701

4年次

  • 演習Ⅲ・Ⅳ ◆
  • 卒業研究 ◆
  • Oral Communication 800
  • English for Academic Purposes 801

全学科共通科目(1年次~4年次)

  • キリスト教入門◆
  • 聖書概論◆
  • キリスト教海外研修
  • 聖書と現代◆
  • キリスト教と文化
  • 基礎演習Ⅰ・Ⅱ ◆
  • 人間学1・2◆
  • キャリアデザイン入門◆
  • 文学入門
  • 情報活用の基礎知識
  • 海星学Ⅰ・Ⅱ ◆
  • 統計学入門
  • 日本語表現法◆
  • 日本語文章構成法
  • 心理学概論
  • オフィス情報処理1・2
  • フランス語1~8
  • 中国語1~8
  • 情報リテラシー1・2◆
  • ハワイ研修
  • オーストラリア幼稚園実習

注:印のついた科目は必修科目

カリキュラムマップグラフ(英語観光学科・英語キャリア学科 専門科目)

建学の
精神
真理と愛に生きるというキリスト教的価値観に基づき、人を支え、社会に奉仕する女性の育成を目指す。
教育理念
(目的)
真理を探究して専門分野の学問を学びながら、知性と感性を身に付け、世界的視野に立って考え、良識をもって判断し行動できる女性、また、自らが神から愛された存在であることを知り、人を愛し、人を支え、社会に奉仕することのできる女性の育成を目指す。
ディプロマ・ポリシー 全学共通
・建学の精神に基づき、愛について学び、社会に奉仕する必要性を理解している。
・社会人としての基本的な知識と技能を修得して自律し、正しい倫理観をもって判断する力を有する。
・人と共感する感性をもち、異文化を理解し、平和のために努力する姿勢を有する。
英語キャリア学科
・英語による高度なコミュニケーション能力を有している。
・異文化を深く理解し、ホスピタリティに関する知識及び実践力を修得している。
・ホテル・航空・旅行等の観光業界や国際ビジネスで活躍するために必要な専門知識及び実践力を修得している。または幼稚園・小学校・中学校・高等学校等の英語教育に必要な専門知識及び指導技術を修得している。

  • 問い合わせる
  • オープンキャンパスに参加する
  • 進学相談会に参加する
  • 資料を請求する