心理こども学科 先輩からのメッセージ

左から 矢尾今日子さん若生由希子さん田代茉帆さん浜田いずみさん

入学してはじめてわかったこと・・・。神戸海星は小さな大学だからこそ、まっすぐに自分に向きあうことができる。

矢尾さん★この大学では先生も学生も顔と名前を覚えあっているから、授業にちゃんと出席しないとすぐにわかってしまうよね(笑)。学校を休むと誰かが心配して連絡をくれるし。
田代さん★どの授業も少人数だから先生にしっかりと見てもらえるよね。また発表のときなども、クラスみんなが友だちだからリラックスして自分を出せるし…。
若生さん★先生は授業では厳しいけど、いつでも親身に相談に乗ってくれる。私は教育実習が始まる前に不安になって相談に行き、先生の部屋で思わず泣いてしまったの。
浜田さん★そう、一人ひとりの学生が先生や職員の方から「大切にされている」と感じられる大学だよね。
矢尾さん★心理こども学科では学生も先生もみんな子どもが大好き。だからやさしくて温かい人が多いんだと思うな。
田代さん★私の目標は幼稚園教諭と保育士の資格。認定心理士の資格も取ろうと、心理学の勉強にも力を入れています。みんなも複数の資格をめざしてるんだよね。
浜田さん★私は小学校の先生になりたいんだけど、資格は複数取るつもり。この大学に入って、ぼんやりと考えていた将来のことがはっきりイメージできるようになったと思う。
矢尾さん★神戸市のスクールサポーターのボランティアに参加できるなど、現場に触れる機会が多いのもいいよね。
若生さん★英語観光学科の人とも仲がいい。英会話を一緒に勉強したり、一般企業の就活の話なども聞けるし。
浜田さん★授業でも部活でも、上級生、下級生かかわらず勉強や進路のことを話しあえる。自分と向きあいながら、目標に向けてみんなで頑張っていける大学だと思うな。

先輩からのメッセージ

先生は教育者としても
私の理想の人です。

矢尾今日子さん (兵庫県立柏原高校出身)

この大学に入学してよかったと思うのは、先生との距離が近くて、学生どうしもみんな仲がよいところ。先生も学生も顔と名前を覚えあっているから、授業にきちんと出席しないとすぐにわかってしまいます。学校を休むと誰かが心配して連絡をくれるなど、大きな大学にはないアットホームなところがありますね。また発表のときなども、クラスみんなが友だちだからリラックスして授業に臨めるし、素直に自分を出せると思います。

私は小学校の先生になるのが目標で、幼稚園の教諭と情報処理士の資格取得もめざしています。そのため小学校と幼稚園の2か所で実習をすることになり、3年生からは大忙しになります。でも小学校教諭の経験をもつ先生のていねいな指導のおかげで安心して準備を進めています。神戸市のスクールサポーターのボランティアに参加できるなど現場に触れる機会も多いので、しっかりと進路について考えることができるところもうれしいです。

この学科の先生はみな指導力があり、何よりも授業熱心。先生が小学校で教えていたときの指導案を見せてくださったり、当時の児童が書いた作文集を見せてくれたり。私たちの授業のために時間をかけてしっかり準備をされていることが感じられ、その先生の姿から教育者をめざすものとして学ぶことも多いですね。

小さな大学だから、
人間関係も良好です。

若生由希子さん (兵庫県立西宮北高校出身)

人と関わることが好きで小学校教諭を志望しています。小学生の時にはとにかく学校に行くのが楽しみで、先生もクラスの友達も大好きでした。先生としてあんなに楽しいクラスを作れたらどんなに素敵だろうと思い、小学校教諭をめざすことにしたのです。

この大学は先生との距離も近く、何でも相談できるところがいいですね。先生は授業では厳しいけど、いつでも親身に相談に乗ってくれます。私は教育実習が始まる前に不安になって相談に行き、先生の研究室で思わず泣いてしまったこともあります。そんな時は、小さいけれど温かみにあふれたこの大学を選んでよかったと心から思いました。

大学ではフラダンスのサークルにも参加し、他学科の人や上級生や下級生など、高校時代にはなかった幅広い友人関係を築けました。また英語観光学科の人とも仲がよく、英会話を一緒に勉強したり、一般企業の就活の話などを聞けたりします。保育者や教師をめざす人が多い心理こども学科の友だちとはまた違った視点の考え方に触れられるのは本当によいことだと思っています。

子どもに寄りそえる
保育者をめざして。

田代茉帆さん (兵庫県立伊川谷北高校出身)

幼稚園の先生になるのが夢。この学科の特色は、複数の資格にチャレンジできるカリキュラムがあり、さらに心理学の授業も充実していること。子どもの発達や保護者のなやみなどを理解できることは、子どもに寄りそえる保育者をめざす私にとってとても大切なことだと思います。授業でも現場での具体的な事例に沿ったお話をたくさん聞くことができます。

この大学に入ってよかったなと思う点は、何よりも先生やクラスの仲間と仲よくなれるところ。もともと少し引っ込み思案なところがあったのですが、この大学ではすぐにたくさんの友だちができました。また大学がある環境も恵まれていて、キャンパスはとても静かなところにあるのだけれども神戸の中心地に近い。そして徒歩圏内には王子動物園もあるし三宮や北野の異人館街にもすぐに行けます。海が見えるキャンパスで落ち着いて勉強して、放課後は神戸の街で楽しく過ごす。理想的な立地だと思いますね。

私はクラブ活動では音楽部とウクレレサークルに参加。幼稚園の先生になったら、ぜひ子どもたちと音楽を楽しみたいと考えています。

尊敬できる先生から
しっかりと学べます。

浜田いずみさん (大阪府立阿倍野高校出身)

私の目標は小学校と幼稚園の教諭資格、そして認定心理士の資格を取ることです。この大学に入っていちばんよかったのは尊敬できる先生に出会えたこと。少人数だから先生にしっかり指導してもらえるし、何でも相談できます。一人ひとりの学生が先生や職員の方から「大切にされている」と感じられる大学だと思います。また学科の人たちもみんなやさしい人ばかり。心理こども学科の先生も学生もみんな子どもが大好きだから、やさしくて温かい人が多いのだと思います。

私は小学校の先生を目指していますが、資格は複数取るつもりです。周囲の友人たちも複数の資格に向けて勉強している人ばかり。授業でも部活でも、上級生、下級生かかわらず勉強や進路のことを話しあえる。この大学に入って、ぼんやりと考えていた将来のことがはっきりイメージできるようになりました。神戸海星のいいところは、自分と向き合いながら、目標に向けてみんなで頑張っていける環境があるところだと思います。私も小学校の先生になるという夢をかなえて、この大学の先生が私たちに注いでくれる愛情と情熱を子どもたちに返してあげたいと思っています。

  • 問い合わせる
  • オープンキャンパスに参加する
  • 進学相談会に参加する
  • 資料を請求する