学科トピックス

学生メッセージ

学生メッセージ

英語力を強化するための教育メソッド

少人数制を徹底

本学科の専門教員1名あたりの受け持ち学生数は約13名。全国の大学でもトップクラスの少人数制教育を実践しています。英語の基礎を無理なく修得できる環境です。

習熟度別クラス編成

英語には自信がない、という人でも大丈夫。英語の授業は習熟度別に編成され、各自に最適のクラスで力を伸ばすことができます。安心して学んでください。

英語サロンを開設

ネイティブ教員とのコミュニケーションを実践できるスペースを開設。授業の空き時間などに訪れ、学生たちは会話を楽しみながら英語の実践力を鍛えています。

徹底した現場主義 - 海外研修や海外留学に原則全員が参加!

短期~長期の海外語学留学や、オーストラリアの観光の実態を学ぶ海外ツーリズム研修のいずれかに、原則的に全員が参加します。海外での刺激的な学びから、未来につながる気づきを得てください。

※写真はオーストラリアでの「海外ツーリズム研修」の様子です。

 

海星キッズイングリッシュプログラム

“海星キッズイングリッシュプログラム”は
児童英語教員養成プログラムです。

将来小学校英語活動が教科化された時に小学校英語専科教員を目指す学生や、英会話学校などで児童英語教師を目指す学生を対象とする教員養成プログラムです。

J-SHINEの資格認定証明書がもらえます

神戸海星女子学院大学は、小学校英語指導者資格認定協議会・J-SHINEの登録団体です。大学が推薦したキッズイングリッシュプログラム受講者を、J-SHINEが審査、資格認定証明書を発行してもらえます。

実践型授業と地域貢献

  • 児童の英語教育指導者を養成するための海星キッズイングリッシュプログラムを受講している学生は、授業の一環として、地域の小学校での実習授業で、担当教員の助手を務めながら授業を観察したり、自ら指導を行ったりします。
  • キッズ・イングリッシュ履修生は、地域の小学校のイングリッシュ・サポーターとして、さらに、公民館の児童英語講座で講師として活躍するなど、地域貢献をしています!
    公民館での児童英語講座では、授業の立案から教具作成、授業まですべてを担当、大学での『学び』を『地域社会で実践』しています。

自分のペースで進められます

最初はボランティアとして参加したり、公民館での先輩の仕事振りを見学したりすることから始められますので、まだ講師として教える自信がないという学生も、自分のペースで参加することができます。

「キッズ・イングリッシュ」をチェック!

授業料免除制度(英検優遇校)

本学では、2012年より「英検2級相当以上の資格を持つ入学者は、授業料を免除する」という英検優遇制度を導入しています。英語観光学科においても、この制度を適用しております。詳しくは授業料免除制度のページをご覧ください。

授業料免除制度について

英語検定協会サイトの『拝見 英検優遇校』の第1回の記事に本学の授業料免除制度について掲載されました!

拝見 英検優遇校 第1回 「神戸海星女子学院大学」

TOEIC®/TOEFL®のスコアアップ!

近年、TOEICのスコアを就職試験の基準に設けている企業が増えてきています。また卒業後に海外の大学に留学する折に、TOEFLのスコアが必要になる場合があります。授業や講座で努力し、スコアアップを目ざしてください。

スコアアップ実現のための仕掛けがあるから
さらなるやる気に繋がります。

海星TOEICフェスタ

TOEIC関連科目以外に、課外で「海星TOEICフェスタ」を開催しています。このフェスタでは、TOEICの問題を使って楽しみながら英語力とスコアを高める様々なアクティビティを行います。

学内TOEIC

年に2回学内TOEICを実施し、各自スコアの伸び具合を確認することができます。

一流ホテルでのホスピタリティ研修

“おもてなし”を体験する。

ザ・リッツ・カールトン大阪においてホスピタリティ研修を体験します。 この研修では、リッツ・カールトン認定講師による特別セミナーのほか、テーブルマナー講習を経験します。

このホテルは世界的に有名な高級ホテルチェーン、ザ・リッツ・カールトンが日本で最初に営業を開始したホテルで、その“おもてなし”はホテル業界の中で高く評価されています。

このようなホスピタリティ研修は、大学生を対象としたものとしては本学のプログラムだけであり、世界最高水準のサービスを、1年次生で実体験できます。

※2013年度実績 (2014年度は帝国ホテル大阪にて実施)

  • 問い合わせる
  • オープンキャンパスに参加する
  • 進学相談会に参加する
  • 資料を請求する